ナチュラルヒストリーを学び、究める。公益財団法人藤原ナチュラルヒストリー振興財団

学術研究助成

近年、「ナチュラルヒストリー」 の研究に対する助成も漸く活発になりつつありますが、その研究は多岐にわたっており、助成は必ずしも十分とはいえません。

当財団は、このような状況を考慮し、ナチュラルヒストリーの研究を行っている研究者または研究グループに助成を行うことによって、ナチュラルヒストリーに関する研究の益々の発展に寄与しようとするものであります。また、選考は特に他の機関から助成されにくい研究者を優先します。

写真: Diego Tavares Vasques「曳光子」
(第6回ナチュラルヒストリーフォトコンテスト最優秀作品)

新着情報

カテゴリ: フォトコンテスト

2019年10月 1日

第11回 ナチュラルヒストリーフォトコンテスト開催

カテゴリ: 情報公開

2019年9月 6日

令和元(2019)年度役員名簿

カテゴリ: 高校生ポスター発表

2019年8月13日

第10回高校生ポスター研究発表募集

カテゴリ: シンポジウム

2019年8月13日

第11回シンポジウム開催のお知らせ【10月30日入館に関して一部変更有】

カテゴリ: 情報公開

2019年7月10日

平成30年度決算報告書

カテゴリ: 情報公開

2019年7月10日

平成30年度事業報告書

カテゴリ: 助成案内

2019年7月 1日

学術研究助成応募要領 (2019年度)

HOME / 助成案内 / 学術研究助成

学術研究助成応募要領(平成22年度) | 2010年7月15日

助成の趣旨

近年、「ナチュラルヒストリー」 の研究に対する助成も漸く活発になりつつありますが、その研究は多岐にわたっており、助成は必ず しも十分とはいえません。

当財団は、このような状況を考慮し、ナチュラルヒストリーの研究を行っている研究者または研究グループに助成を行うことによって、ナチュラルヒストリーに関する研究の益々の発展に寄与しようとするものであります。特に他の機関から助成されにくい研究を優先します。

[全文を読む]

学術研究助成応募要領(平成21年度) | 2009年6月20日

助成の趣旨

近年、「ナチュラルヒストリー」 の研究に対する助成も漸く活発になりつつありますが、その研究は多岐にわたっており、助成は必ず しも十分とはいえません。

当財団は、このような状況を考慮し、ナチュラルヒストリーの研究を行っている研究者または研究グループに助成を行うことによって、ナチュラルヒストリーに関する研究の益々の発展に寄与しようとするものであります。特に他の機関から助成されにくい研究を優先します。

[全文を読む]

学術研究助成応募要領(平成20年度) | 2008年6月30日

助成の趣旨

近年、「ナチュラルヒストリー」 の研究に対する助成も漸く活発になりつつありますが、その研究は多岐にわたっており、助成は必ず しも十分とはいえません。

当財団は、このような状況を考慮し、ナチュラルヒストリーの研究を行っている研究者または研究グループに助成を行うことによって、ナチュラルヒストリーに関する研究の益々の発展に寄与しようとするものであります。特に他の機関から助成されにくい研究を優先します。

[全文を読む]

学術研究助成応募要領(平成19年度) | 2007年8月 3日

助成の趣旨

近年、「ナチュラルヒストリー」 の研究に対する助成も漸く活発になりつつありますが、その研究は多岐にわたっており、助成は必ず しも十分とはいえません。

当財団は、このような状況を考慮し、ナチュラルヒストリーの研究を行っている研究者または研究グループに助成を行うことによって、ナチュラルヒストリーに関する研究の益々の発展に寄与しようとするものであります。特に他の機関から助成されにくい研究を優先します。

[全文を読む]