ナチュラルヒストリーを学び、究める。公益財団法人藤原ナチュラルヒストリー振興財団

新着情報

カテゴリ: 助成案内

2020年3月 2日

第27回学術研究助成 研究成果報告書・決算書 (平成30年度)

カテゴリ: 助成案内

2020年2月 3日

第28回学術研究助成 実行予算書 (2019年度)

カテゴリ: フォトコンテスト

2020年1月31日

第11回ナチュラルヒストリーフォトコンテスト結果発表および受賞作品・コメント

カテゴリ: フォトコンテスト

2020年1月31日

第11回ナチュラルヒストリーフォトコンテスト・全作品公開

カテゴリ: フォトコンテスト

2019年12月25日

第6回中学生・高校生フォトコンテスト(2019)・全作品公開

カテゴリ: シンポジウム

2019年12月17日

第11回シンポジウム「光の自然史」感想

カテゴリ: 高校生ポスター発表

2019年12月17日

第10回高校生ポスター研究発表報告

備品助成募集案内(平成26年度) (2014年7月 8日)

当財団では、広く全国のナチュラルヒストリーの研究者を対象に研究助成を、また初等中等教育機関におけるナチュラルヒストリーの学習支援、並びに教員の研究活動に必要な実験器材や教材等への助成を行っております。全国の高等学校だけでなく、各国の日本人学校の高等部まで対象を広げ、生物の授業に必要な備品の助成を下記の通り募集いたします。

なお、今年度より、助成条件が変更となっておりますので、ご注意下さい。

また、その他の事業として、ナチュラルヒストリーに関するシンポジウム(本年度は11月16日(日)、テーマは「大地に刻まれた生命の自然史」)並びに高校生のポスター研究発表の同時開催を予定しております。さらに、今年度から、中学生・高校生を対象にナチュラルヒストリーを題材としたフォトコンテストを開催することとなりました。いずれも、当財団ウェブサイトにて詳細をご覧いただけます。是非ご参加下さい。

1. 応募資格

日本全国の国公私立高等学校、並びに各国の日本人学校の高等部に対し、必要な備品を助成します(学校単位でご応募下さい)。

2. 備品助成

A(1校上限100万円以内)、B(同上限50万円以内)を助成します(助成数は若干校)。A/Bの重複応募は不可とします。

3. 応募方法

所定の申請書(コピー可)に記入の上、平成26年9月1日(月)(当日消印有効)までに下記宛にご送付下さい。

公益財団法人 藤原ナチュラルヒストリー振興財団
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1丁目26番1号 中目黒アトラスタワー313
TEL: 03(3713)5635
FAX: 03(6452)4556

4. 選考方法

当財団選考委員会で審査を行い理事会に於て決定し、助成校には平成27年2月初旬までにご通知いたします。

5. 助成受領者の義務
  • 1) 助成された備品は学校備品として登録して下さい。
  • 2) 当財団の助成によって1年間を通しどのように備品を使用したかについて、平成28年3月までに報告書(A4サイズ 1,200字以内)を提出して下さい(webサイトに掲載の可能性あり)。
6. その他
  • 1) 応募用紙にご希望の方は返信用封書に宛名を記入の上、財団にお申し込み下さい。
  • 2) 応募内容についてお問い合せがありましたら、当財団事務局(TEL: 03-3713-5635/FAX: 03-6452-4556)にご連絡下さい。
第23回(平成26年度)備品助成申請書
(Excel形式)
(PDF形式)

原則Excel形式のファイルをご使用下さい。PDF形式のファイルは、主にレイアウトの確認用です。また、本文の文字は10-11ポイント程度にして下さい。ページオーバーは認められませんので、レイアウトの保持に注意して下さい。