公益財団法人 藤原ナチュラルヒストリー振興財団 | Fujiwara Natural History Foundation

2022.06.14 中高生フォトコンテスト

第9回中学生・高校生フォトコンテスト開催【7月1日受付開始】

2021.12.27 中高生フォトコンテスト

第8回中学生・高校生フォトコンテスト(2021)・全作品公開

2021.12.03 中高生フォトコンテスト

第8回中学生・高校生フォトコンテスト結果発表および受賞作品・コメント

2021.06.21 中高生フォトコンテスト

第8回中学生・高校生フォトコンテスト開催【9月30日受付終了】

2020.12.17 中高生フォトコンテスト

第7回中学生・高校生フォトコンテスト(2020)・全作品公開

2020.11.30 中高生フォトコンテスト

第7回中学生・高校生フォトコンテスト結果発表および受賞作品・コメント

2020.06.26 中高生フォトコンテスト

第7回中学生・高校生フォトコンテスト開催【9月30日受付終了】

2019.12.25 中高生フォトコンテスト

第6回中学生・高校生フォトコンテスト(2019)・全作品公開

2019.11.29 中高生フォトコンテスト

第6回中学生・高校生フォトコンテスト結果発表および受賞作品・コメント

2019.06.18 中高生フォトコンテスト

第6回中学生・高校生フォトコンテスト開催【受付終了9月30日】

2018.12.14 中高生フォトコンテスト

第5回中学生・高校生フォトコンテスト(2018)・全作品公開

2018.11.30 中高生フォトコンテスト

第5回中学生・高校生フォトコンテスト結果発表および受賞作品・コメント

中高生フォトコンテスト: 記事一覧

中高生フォトコンテスト

ナチュラルヒストリーの普及活動の一環として、中学生・高校生フォトコンテストを行っております。大自然の美しさやすばらしさを表現した作品の応募を期待しています。

第2回中学生・高校生フォトコンテスト開催 2015.06.11

公益財団法人藤原ナチュラルヒストリー振興財団では、第2回中学生・高校生フォトコンテストを実施いたします。テーマは昨年にひきつづき「身近な自然史」で、自然の美しさやすばらしさを表現した作品の応募を期待しています。募集要領は以下をご参照下さい。

藤原ナチュラルヒストリー振興財団 第2回中学生・高校生フォトコンテスト ウェブサイト

第1回中学生・高校生フォトコンテスト・全作品公開(2015/4/13 スライドショー形式で再公開) 2015.04.13

たくさんのご応募をいただきありがとうございました。タイトルをクリックしますと作品が表示されます。メールで頂いた作品は作品番号の頭に"a"がついており、郵送で頂いた作品は"b"がついております。海外の日本人学校からもご応募をいただき、多彩な作品群となりました。

第1回中学生・高校生フォトコンテスト・受賞者のコメント 2015.01.12

第1回中学生・高校生フォトコンテスト受賞作品および受賞者のコメントを公表します。

第1回中学生・高校生フォトコンテストの選考経過及び結果について 2014.12.22

第1回中学生・高校生フォトコンテストの受賞者が決定しました。詳しくは以下の選考経過報告をご覧ください。なお、受賞作品および受賞者のコメント、全ての応募作品の当ウェブサイトへの掲載を来年初めに予定しておりますので、今しばらくお待ちください。

第1回中学生・高校生フォトコンテスト開催 2014.07.08

公益財団法人藤原ナチュラルヒストリー振興財団では、このたび、第1回中学生・高校生フォトコンテストを実施することとなりました。テーマは「身近な自然史」で、自然の美しさやすばらしさを表現した作品の応募を期待しています。募集要領は以下をご参照下さい。

藤原ナチュラルヒストリー振興財団 第1回中学生・高校生フォトコンテスト ウェブサイト

公益財団法人 藤原ナチュラルヒストリー振興財団

〒153-0051
東京都目黒区上目黒1丁目26番1号
中目黒アトラスタワー313
TEL
03-3713-5635

当財団は、ナチュラルヒストリーの研究の振興に寄与することを目的に、1980年に設立され、2012年に公益財団法人に移行しました。財団の基金は故藤原基男氏が遺贈された浄財に基づいています。氏は生前、活発に企業活動を営みながら、自然界における生物の営みにも多大の関心をもち続け、ナチュラルヒストリーに関する学術研究の振興を通じて社会に貢献することを期待されました。設立以後の本財団は、一貫して、高等学校における実験を通じての学習を支援し、また、ナチュラルヒストリーの学術研究に助成を続けてきました。2022年3月までに、学術研究助成846件、高等学校への助成117件を実施しました。