ナチュラルヒストリーーを学び、究める

当財団の公益財団法人化について (2012年04月03日掲載)

当財団は2012年4月より、公益財団法人としてあらたなスタートをいたしました。より充実した事業活動を行ってまいりますので、どうぞご協力ご支援の程よろしくお願いいたします。

藤原ナチュラルヒストリー振興財団について (2007年08月03日掲載)

自分の眼で自然を確かめる入り口として、ナチュラルヒストリーは今現在的な新しい息吹きを展開しています。この分野の研究と学習の振興を目的とする藤原ナチュラルヒストリー財団の活動に関心をもちませんか?

財団法人藤原ナチュラルヒストリー財団は、ナチュラルヒストリーの研究の振興に寄与することを目的に、1980年に設立されました。財団の基金は故藤原基男氏が遺贈された浄財に基づいています。氏は生前、活発に企業活動を営みながら、自然界における生物の営みにも多大の関心をもち続け、ナチュラルヒストリーに関する学術研究の振興を通じて社会に貢献することを期待されました。設立以後の本財団は、一貫して、高等学校における実験を通じての学習を支援し、また、ナチュラルヒストリーの学術研究に助成を続けてきました。2006年までに、すでに444件に及ぶ研究助成を実施しています。

きびしい財政状況下にはありますが、今年度も生物学、人類学、地質学、鉱物学、生物教育などナチュラルヒストリーに関する学術研究の助成と、高等学校への学習補助備品の助成を行う予定です。本財団の活動の趣旨に賛同いただき、活動に参画されるよう呼びかけます。